『カンナさーん!』2話のあらすじと感想

カンナさーん

【1話の記事はこちら】

渡辺直美の主演ドラマ『カンナさーん!』も2話が放送されました。意外にも面白かった『カンナさーん!』ですが、2話もそこそこ面白かったです。

全力投球で頑張る姿に励まされる系なんですけど、今回はちょっと非現実的すぎたかなって感じはあるかもしれません。

早速要点だけまとめたあらすじを簡単に紹介して、感想を書いていきます!

■3分で読める!『カンナさーん!』2話のあらすじ

登場人物

【主人公】
河東カンナ(渡辺直美)…いつも明るく豪快でポジティブな働くママ。何よりも息子の麗音が大切。礼の浮気が原因で離婚を決意し、シングルマザーとして新たな生活をスタートさせる。

麗音(川原瑛都)…カンナの愛する一人息子。ママもパパも好き。

【鈴木家】
鈴木礼(要潤)…カンナの元夫。真理との浮気を本気だと言い放ってカンナと離婚した。

鈴木柳子(斉藤由貴)…礼の母。麗音の面倒は自分が見ると言ってきかない。

鈴木徹三(遠山俊也)…礼の父。空気。


【カンナの職場】
片岡美香(山口紗弥加)…カンナの上司。Sキャラだがカンナに親身。

境川翔子(トリンドル玲奈)…カンナの後輩。良く話しかけてくるが身のある話にはならない。


【わかば保育園】
青田壮介(工藤阿須加)…麗音が通う保育園の保育士。ポジティブなカンナに憧れている。

森川良枝(朝加真由美)…保育園の園長。派手で元気すぎるカンナに引いている。


草壁真理(シシドカフカ)・・・礼の元カノであり、浮気相手。

さらっと読む『カンナさーん!』2話のあらすじ

・正式に礼と離婚したカンナ。連日の様に柳子が訪ねてきては、礼との離婚に不満を漏らし、掃除や家事が間に合ってない状況を見て、離婚しようが祖父母の関係は変わらないので面倒を見ると言ってきかない。

・絶対に誰にも頼らない。麗音は渡さないと言い切るカンナ。21時すぎ、寝かしつけた後で洗濯者や食器洗い、シングルマザーに必要な手続きの書類の記入などをやり、力尽きた。

・美香と翔子とランチをし、カンナが暴食しているのを見て離婚のストレスを心配されるが節約もしなくちゃいけないし睡眠時間を削らないといけないけど、仕事では絶対に迷惑をかけないのでと言う。

・ポジティブに過ごしてはいるが疲れは溜まってしまう。しかし辛い時こそ笑い飛ばすことがモットーなので隈取りメイクパックでインスタに投稿してコメントを貰い元気づけられハッピーでいようとする。

・翔子が翌朝に発送予定の6,000枚のカットソーのプライスカードの値段を間違えたまま発注してしまうミスをする。カンナは自分のミスだと嘘をついて美香に報告し、同僚達にも手伝いを呼びかける。

・テンパる翔子にどうしようって考える前に、やるしかない!離婚した状況と一緒といって大量の箱の前でピンチの変顔写真を撮り、後で笑い飛ばせるようにしよう言う。

・麗音の迎えの時間になったので中抜けするカンナ。礼に連絡がつかないため、絶対に頼らないと決めた柳子を頼る事に。柳子にほらみたことか、いわんこっちゃないと嫌味を言われながら預かって貰った。

・職場におにぎりの差し入れを持って帰ってきたが、美香にカンナのミスを皆が埋めてくれているっていうのに、自分は家に帰って子どもの世話?仕事で絶対迷惑かけないって言ったじゃないかと責められ、翔子が真相を話す。

・わだかまりがとけ、スタッフが一丸となって取り組むことになった。

・礼が帰宅し、寝ていた麗音が起きて、抱っこをせがむ。「ママ偉いんだよ。だから僕も一人でばばのうちで、一人で寝れたよ」という。麗音が一番偉いねと抱きしめてやる。その様子を柳子は見ていた。

・カンナはイチかバチかとインスタでピンチの変顔写真と共に集合場所と時間を載せて手伝いを募った。沢山のフォロワーが来てくれ、中には保育士の青田もいた。

・スタッフと連携して仕上げていくことに。休憩におにぎりを配り、踊り、楽しみながら進めていき、朝になってなんとかやり遂げる。

・みんなでやりとげて、みんなで笑いたい。カンナの言葉に励まされ、皆カンナが好きなんだと語り合う青田と翔子。翔子にドキマギする青田。

・柳子の元へ麗音を迎えに行くカンナ。礼と麗音もお互い本当は凄く会いたい所を、2人ともカンナの決断を尊重して我慢して受け入れている。頑張っているのは貴方だけじゃないのと言われる。

・保育園には礼が迎えにって、そのままどこかへ連れて行っていると聞いたカンナは久しぶりに礼と3人で家族らしく過ごすかと食材を買ったが、麗音と遊んでいる公園に着くと、麗音は真理と遊んでいてすっかり懐いてしまっている。

・カンナは真理が離婚の元凶の元カノだと気付いて、会わせて遊んでいる礼に激怒する。


■『カンナさーん!』2話の感想

・ちょっと無理があるフォロワーが助けてくれる展開

前回の、パワフルママがドッヂボールで最後まで残る展開はそこまで無理はなかったんだけど、今回のインスタでフォロワーさんが助けてくれるって展開は色々どうなのかな?

すぐに拡散されちゃうSNSで、いち企業の内部を第三者に公開するだけでなく、発売前の商品に素人を触らせるわけだし、ミスがあったっていう内部情報を知らせてしまっているわけだし、どんな人がいるかわからないフォロワーさんに職場を知らせてしまうのも、色々マズイと思うんですよね。

かなり性善説にのとったポジティブすぎる考え方なので、ちょっと共感できなかったなー。

・逆にかなりリアルな姑

「離婚しても孫と祖父母の関係は変わらない」「働いているママが充分に子どもの世話ができるわけない」「ママの料理よりも美味しいって言ってた」

いやーな姑が言うセリフのオンパレードでした。我が家も離婚はしていませんが、言われる事ありますよ~「貴方とは血の繋がりがない他人だけど、孫とは血が繋がった家族なの」とかね。ブン殴ってやろうかなって気持ちすっごーくわかります!

そんな姑に頼らなくてはならない事が悔しくって仕方ない気持ちもわかるので、カンナに共感しましたね。シングルマザーでなくとも、働きに出ているママは、やっぱり専業主婦のママや祖母には圧倒的に家や子どもにかけられる時間に差があります。帰宅して子どもが寝るまではほぼノンストップですよね。

それをいけないこと、劣っていることみたいに言われると本当につらい。

「それみたことか」とか絶対に言われたくないので、できるだけ頼らないで育児していますが、絶対に頼らないと乗り越えられない場面がやってくるから、普段から最低限仲良くはしておけと先輩ママさん達からアドバイスされます。

嫌だーそんなのー!

・新恋人に懐かせちゃうのはルール違反?

礼が麗音を真理に会わせて遊ばせて、麗音が懐いてしまった件。これねえ。流石にルール違反だと思ってしまうなあ。たぶん姑もパパとママが揃った環境の方が麗音のためとか言うのかしら?

カンナの所にいるより礼サイドに居る方が麗音のためになるとか言い出してしまうのかしら?

夫の浮気という完全に夫サイドの有責で離婚となっても、子どもが夫に懐いている以上、パパに会わせる事は仕方ないと思う。麗音をベランダから見送るときの礼の車に手を振っている麗音の背中はとても切ないですね。

でも、頑張って一人で育てようとしている母親の、時間的にカバーしきれない所につけこんでこっちの環境の方がたっぷり時間とって家族の愛情に触れさせてあげられるなんて言われたら、反論できないです。ズルい。

そこで子ども自身に「寂しくてもママの傍がいい!」と言って貰えたら頑張り甲斐があるんだけど、目の前の事に正直な子どもって、たっぷり可愛がって貰える環境がいいとか言ってしまうんですよ。。。切ないことに。

共働き夫婦の我々が同居の家を出て子育てするなら、子どもが寂しいから家に家族がいる同居の方がいいとか説得されたことあるんですけど、夫側の家に同居って、たった一人妻だけが他人なんですよ。

都合の良い時だけ「家族」のくくりに入れられるんですけど、子どもも夫も夫側の血族で家族って線引きされてしまうんです。

いやー。来週これ、シビアだなー。

かなりポップなドラマなんですが、結構自分の嫁姑問題と重なる所があるので気になってしまいます!


【2017年夏ドラマの記事一覧はこちら】

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちょっこ

Author:ちょっこ
1983年産まれ、東京生まれ東京育ち。東京ディズニーランドと同い年。ファミコンとも同い年。キレる17歳って言われていたあの世代です。

昔っからテレビっ子。ドラマ大好き。今はテレビの他にHuluでもあれこれ漁っております。

懐かしのドラマのレビューや、最新のドラマ情報やあらすじ紹介なんかをあれこれ書こうと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR