『ウチの夫は仕事ができない』3話のあらすじと感想

ウチ夫

【2話の記事はこちら】

『ウチの夫は仕事ができない』の3話が放送されました。3話を見終えた率直な感想としては、私が見慣れてきたせいなのか、毎回来るシャインタイムに心を削られつつも、これはこういう温度で観るドラマなんだなと割り切ってしまえば段々楽しめるようになってくるドラマです。

『ウチの夫は仕事ができない』は夫婦間でいかにちゃんと腹割って話し合うべきかを問う感じになってきているかなと思いました。もっと仕事に出ている間の旦那の事に興味を持って話を聞いたりした方がいいのかなと、ふと、思う主婦でした。

では3話の要点をまとめたあらすじ紹介と、感想を書いていきまっす。

■3分で読める!『ウチの夫は仕事ができない』3話のあらすじ

登場人物

【主人公】 
小林沙也加(松岡茉優)…司の妻 現在妊娠中 司を仕事が出来る男へ変えようとする。

小林司(錦戸亮)…沙也加の夫 仕事が出来ないなりに頑張ろうという気持ちはある。

みどり…司の姉 頻繁に司達の部屋に上がり込み、デリカシーがない。

【第一制作部の面々】
土方俊治(佐藤隆太)…厳しいチームリーダー。司を買ってくれている?     

黒川晶(壇蜜)…チームのまとめ役。司の教育係になる。

田所(藪宏太)…チームの若手。ご機嫌取りのお調子者。
     

町田あかり(イモトアヤコ)…沙也加のマタ友。頻繁にランチ会を披いている。

さらっと読む『ウチの夫は仕事ができない』3話のあらすじ

・「クロカワアキラ」と聞いて男だと思い込んでいた沙也加は黒川が美人上司だと知って、カッコイイ司にお色気たっぷりの黒川が絡んでくる脳内ミュージカルが発動。

・出社していった司がスマホを忘れているので届けにいくと、植木の隙間で戦隊ものの変身シーンの真似をしている所を目撃し、心配になる。

・バイトの面接でパン屋に行くと、北海道の高校時代の元カレの名取くんと再会。元カレと会ったと言ったら嫉妬されてしまうのではと思い打ち明けずにいた。だが黙っている事にも後ろめたさを感じる。


・司は「仕事ができない男のための本」を読んだ沙也加のアドバイスを受けて、会議で10本の企画を提出。土方は司の提案した案の中の世界的に活躍しているデザイナーのレイジカキタニの個展を出すという企画を気に入り、田所が考えたTシャツプレゼント企画に絡め、レイジカキタニにTシャツを作ってもらう企画にしろと言う。

・交渉の連絡など担当者はあくまで自分のつもりの田所。Tシャツを作るには2週間後までにデザインを決定してもらわなければならないが、レイジカキタニには納期を曖昧にしてオファーし、マスコミ発表などで外堀を埋めて断れなくなってから急に納期が早まったという方向でいくと勝手に決める。

・レイジカキタニの事務所に行く司と田所。デザインには最低2ヶ月欲しいが大丈夫かと確認するレイジカキタニに田所がもちろんと答えるのを止め、スケジュールを確認してまた出直してきますと口を出す司。

・会社に帰り、その場で契約を決められなかった事を土方に怒られる。田所にも嘘も方便。大風呂敷広げても最終的に畳められればオッケーなんだから余計な事はするなと言われる。


・沙也加は買い物帰り、再び名取君に会う。笑顔で手を振って別れた所を司に見られてしまった。司に今の誰?と聞かれて思わず道を聞かれたと嘘をついてしまう。

・嘘をついてまで仕事をすすめる事に抵抗があるという司の、嘘についての話にオドオドする沙也加。また来ていたみどりに頼まれていた番組の録画を忘れてしまった事でウソつきと言われてしまう。司が沙也加をかばうと「この家のどこにも自分の居場所がない」とみどりが大袈裟に泣き崩れた。

・翌日出社して浮かない顔の司に、嘘は嫌だ、だけではなく嘘にならないよう済む努力はしたのかと黒川がアドバイスする。すぐにTシャツの製造の方へ納期を伸ばせるよう頼みに行き、締め切りに追われている工場に差し入れや手伝いをしてなんとか負担軽減をしデザイン納期の締め切りを2週間後から3週間後に伸ばしてもらう。

・マタ友ランチ会で夫の浮気の話になると、町田が「嘘は心の距離が離れていくきっかけ。一度でも嘘をつけば関係性は変わってしまう」と発言し、嘘をついてしまった罪悪感を募らせる。

・再びレイジカキタニの事務所へ田所と向かい、デザインは2ヶ月待てると嘘をつく田所。司は納期をホントは3週間後なんですと正直に言う。後から納期を短くするって言い出すつもりだったなら最悪だよと見透かされ、断られる。

・どういうつもりで僕に依頼していると言われた司は、肩たたき人事にあいながら、企画を出せと言われた事が嬉しくて妻の協力を貰って10本考え、そこにはこれは無理かもって企画も入れてみる事にして、それがレイジカキタニだった事などを話す。

・結局デザインを断られてしまった事で激怒する田所。事務所の外で正直に話せばいいってもんじゃない。まずやらせるって確約させることが大事なんだと胸倉を掴まれて怒鳴られる所をレイジカキタニは観ていた。

・別に好きで嘘ついていたわけじゃないし、引き受けてもらった後から出来る交渉の仕方だってあることをなんで司はわからないんだろうと悪態をつく田所に黒川は1流は信頼関係を築けること。どんな状況でも腹割って話し合って、それでも君のためにって言ってもらえる仕事をすることだと叱る。

・そこにデザインが沸いたのでというレイジカキタニからデザインがFAXで届く。企画は無事に成功させられる事が出来た。

・沙也加は余計な心配を掛けたくなくて言えなかったと、元彼と会ったのに嘘をついてしまった事を告白する。実は司も、戦隊ヒーローの変身前に似ているらしく、本物だと思い込んでいる少年のためにフリをしてあげて嘘をついていると告白する。

・司は続けてついていい嘘もあると思っている。沙也加がついた嘘も優しさからの嘘なんだから悪い事ではないと言う。そして元彼がいても気にしないからそのパン屋でバイトをすればいいと言う。

・沙也加は「もう募集が終わっていた」と嘘をついて、元彼がいるパン屋でバイトはしないと断りに行った。

■『ウチの夫は仕事ができない』3話の感想

・不評だけどやめるにやめられないのか?

今回は即効で入ってきた脳内ミュージカルのシャインタイム。たぶんね、すっごく不評なのは政策の耳に届いていると思うんです。でも1話でも2話でもやってしまっているので、もう常習化するしかないのかな?

シャインタイムが始めると、見ている方が恥ずかしい気持ちになるので、早めのタイミングで淹れてさっさとやってしまうのは利口な手なんじゃないですかね。あれ、特に錦戸はどんな気持ちで撮影しているのかなと思うと、可哀想にすら思えてきます。

・みどりはどうなるのか

3話になって突然司夫婦の家で自分も「家族」って事をアピールしだしたみどり。正直にクッソウザいんですが、実はこういう察してちゃんというか、逆にこっちが全力で嫌がっていることをどうしても察してくれない感じの親戚っているんですよね。

リアルと言えばリアルです。こっちは微塵も思っていないのに、同じグループというか、同世帯の家族気どりで輪の中心であるかのように振舞うやつです。

次回あたりで大きな爆弾投下してきたりするんでしょうか…


・妊婦らしい行動をしてくれ!

沙也加がちっとも妊婦らしい生活をしていない事が気になって仕方ないんですよ。

妊娠わかったの10週になってからで、まだ5ヶ月前なので初産なんだし多少は慎重になるものだと思うんですけど、派遣の仕事が見つかりづらくなったからってバイトを探しだして、まあ、それでも収入なしってわけにもいかない事情もあるとは思うけど、見つけた仕事がパン屋さん!

基本的に立ち仕事です。パン焼いたやつ運んだりもします。それに安定期前の妊婦に面接来られてもパン屋の方が困ると思うんですよね。

最終的には名取くんと会っていたのを司に見られた動揺で、司に買い物の食材持ったまま駆け寄っているシーンもあって、もっと労わってーって思いました。

中には元気一杯に過ごした所で全く問題の起きない妊婦さんもいますけど、妊娠前よりは大人しくしてて欲しいぜ。ドラマだけどさ。ドラマなんだけどさw

・岸谷五朗が原口あきまさにしか見えなかった!

レイジカキタニ役をやった岸谷五朗。久しぶりに観たけど、本気で原口あきまさにしか見えなかった!変なカツラで何故か常に風に靡いてて、屋内なのに・・・って気になったし。

世界的に活躍するデザイナーって、まあ確かに個性的な恰好している人が多いけど、ありゃなんか可笑しかったわ。コントっぽくて余計に原口に以下略。

今回もどうせデザインかいてくれるって読めましたし、司が熱弁しているの聞いて、さらに田所にどやされているのを見ていたあたりで絶対これデザイン出来たっていきなり連絡くるなって読めてしまったので、なんとも予定調和な展開でした。


壇蜜があまり喋らないとまあまあ見てられるんですねw

とりあえず、4話も観ます。って言いながら最後まで観るのかな?これは。

【4話の記事はこちら】

【2017年夏ドラマの記事一覧はこちら】

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちょっこ

Author:ちょっこ
1983年産まれ、東京生まれ東京育ち。東京ディズニーランドと同い年。ファミコンとも同い年。キレる17歳って言われていたあの世代です。

昔っからテレビっ子。ドラマ大好き。今はテレビの他にHuluでもあれこれ漁っております。

懐かしのドラマのレビューや、最新のドラマ情報やあらすじ紹介なんかをあれこれ書こうと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR