スペシャルドラマ『ゆとりですがなにか純米吟醸純情編 前編』が面白かった!

【2017夏ドラマの記事一覧はこちら】

>>>【後編】

待ちに待った『ゆとりですがなにか』のスペシャルドラマの『ゆとりですがなにか純米吟醸純情編 前編』が放送されましたー!

やっぱり面白い!

色々リアルなんですけど、ちゃんとクドカンワールド炸裂していました!スペシャルドラマの2部作じゃなくてシーズン2とかやって欲しいくらいです。


■『ゆとりですがなにか純米吟醸純情編 前編』のあらすじ

では簡単にあらすじを紹介します。

100年続いた実家の酒蔵を継ぐために脱サラしたまーちん(岡田将生)は、経営に不向きの兄の失敗の尻ぬぐいの為に一時的な求職活動をしていました。派遣会社で担当者になった富田(清野菜名)のマニュアル通りのスーパーポジティブに圧倒されていました。

酒蔵は赤字で頭を抱えていたところに、モノレール建設の為に立ち退き料として3億5千万を貰えると言われて、兄夫婦は売る気満々。経営が苦しくてもやりがいがある酒蔵の仕事を続けていきたいまーちんは家族と対立していく。


山岸(太賀)は就活中の大学の後輩に対して大きな態度で先輩風を吹かせていたが、その中にはまりぶ(柳楽優弥)が居て調子を狂わされてしまう。

山岸が店長を務めている焼き鳥メインの居酒屋『鳥の民』でも調子に乗った途端にまりぶに痛い所を突かれてしまっていた。

まーちんも鳥の民に来店し、置いて貰っている自社の酒の売れ行きを確認するが、なかなか売れ行きは良くないらしい。1年ぶりに会わないかと山路(松坂桃李)を誘う。最初は断った山路も、相変わらず佐倉(吉岡里帆)に空振りを繰り返していて結局鳥の民に来店する。


久々に鳥の民で顔を合わせた面々は近況を報告していた。山路も赴任先の小学校で学年主任という中間管理職になっていて、目上の教員に対する保護者からのクレーム処理に悩んでいた。

それぞれがあまり上手くはいっていないものの、楽しく飲んでいたが、その日がまーちんの妻・茜(安藤サクラ)の誕生日だった事を山路に指摘され、忘れていた事に気が付く。

茜は自分から誕生日である事は誰にも言わず、気付かれないならそのままやり過ごそうとしていましたが空気の読めない社員が誕生日である事を指摘してしまい、かえって気まずい空気になってしまっていた。

まーちんに対して山路は、夫が脱サラして酒蔵を継ぐとなったため茜はキャリアを捨てて酒蔵経営を手伝うことになった。それは茜自身が望んだことだったが、義実家の同居で孤独が募る毎日で、その茜をもっと大事に考えられないのかと詰め寄る。

図星だったが引っ込みがつかないまーちんは山路と鳥の民の出口の急階段でケンカをして、足を折ってしまう。酒蔵までまーちんを送ってきた山岸は久しぶりに会った茜のお腹が出ていることで妊娠に気が付くが、坂間家の人間は毎日見ているせいか誰も妊娠に気が付いていないという。

夫であるまーちんさえも妻の妊娠に気づいていない。あまりに気づかれないので言い出すタイミングを失ってしまっていた。

タワーマンションの下見に出かける坂間家、茜は行かないとゴネるが、まーちんは茜を置いて一緒にタワーマンションに行ってしまった。

内覧にテンションが上がっているところに、まーちんへまりぶから連絡が入る。山路は学校を辞め、部屋も引き払って地元の郡山に帰ってしまったのだという。

山路は地元のホームセンターで、かつての同級生(蒼井優)に再開してー‐‐‐



という流れでした。すぐ後の予告では蒼井優と駆け落ち騒動を起こす山路。気になります!!


■『ゆとりですがなにか純米吟醸純情編 前編』の感想

相変わらず茜ちゃんはまーちんに対して、察してちゃんて肝心な事をちゃんと話さないくせに、何も気付かないまーちんにイライラする感じで、その性格が問題なんだよなーと思いました。

誕生日はともかくとして、お腹が目立つようになるまで、気付かれなかったとしても言おうよ!夫婦の事なんだからさあ。黙って気付けっていうのも酷だよね。

酒蔵を売るのかどうかも、子どもの存在で変わってくるんだから。

姑と同居しながらの子育ては、やり方の違いで揉めやすい感じがかなりリアルだったなー。青木さやかのやる兄嫁がピリピリしててタワーマンションの内覧でも必死に当たり前に同居すると思わないでって匂わせていたなー。

前は坂間家の食事当番は兄嫁だったけど、いつの間にか後から来た弟嫁の仕事になっていたこともリアル。兄嫁は子育てもあるからもあるけど。


山路が学校やめちゃう理由は後編でわかるのかな。急展開だったなー。佐倉さんは諦めるんだろうかw


とりあえず、山岸は通常運転だったしまりぶも相変わらずカッコよかったので嬉しかったな。

Huluの『山岸ですがなにか』も楽しみです!


>>>【後編】

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちょっこ

Author:ちょっこ
1983年産まれ、東京生まれ東京育ち。東京ディズニーランドと同い年。ファミコンとも同い年。キレる17歳って言われていたあの世代です。

昔っからテレビっ子。ドラマ大好き。今はテレビの他にHuluでもあれこれ漁っております。

懐かしのドラマのレビューや、最新のドラマ情報やあらすじ紹介なんかをあれこれ書こうと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR